東京肉しゃぶ家イメージ画

地下鉄東新宿に佇む激ウマしゃぶしゃぶ♪

   
       

画像引用:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13196268/dtlphotolst/

東京肉しゃぶ家

とある夜のお店の女の子との同伴で「東京肉しゃぶ家」でお肉をたくさん食べました。
ガッツリお肉を食べるならアフターの方が良いと思うんですけど、営業時間を考えると
アフターは厳しいかなと思ったので、同伴に誘われた時に良い機会だなと思って足を運びました。
 

しゃぶしゃぶの常識が変わります

同伴云々というよりも、単純にお肉の質の高さに驚かされます。
基本的にはしゃぶしゃぶですが、しゃぶしゃぶの常識が変わりました。

あれだけ質の良いお肉をしゃぶしゃぶすることで、脂分がたっぷりだったお肉もさっぱり食べられます。
でも食べ応えは抜群。むしろさっぱりだからこそどんどん胃に入っていきます。

脂っぽいお肉の場合、味は良くても次第に胃袋が厳しくなってしまったり、少し箸休めが必要になりますが
しゃぶしゃぶだからか、どんどん入ります。同伴であることを忘れて、ついついがっついてしまいました。
でも、彼女も自分に負けじとかなりがっついて食べていたのでこのお店にして大正解だなと。
 

細かい気配りがお店の長所です

しゃぶしゃぶとして食べるお店ですが、お肉の厚みや出し、タレ。全てにこだわりがあるのが分かります。
お肉の厚みはただ均一にするのではなく、部位によって微妙に異なっていました。

隣の人が店主と話をしているのが聞こえましたが、店主曰く「お肉の部位によって厚みを
変えないと、お肉の良さが分からない」と。

お肉そのものもその日のコンディションがあるので、それらを見極めたうえでその日の「ベストコンディション」と
なるよう切り落として提供するとのこと。

しゃぶしゃぶでありながらここまでのこだわりを持っているのかと驚かされました。
 

同伴の話もしましょう

料理に大満足した話ばかりですが、同伴での利用にもピッタリだと思います。
お店は静かな雰囲気なので会話もじっくりと楽しめます。

お肉が美味しいので会話どころではなかったものの、本来は会話と料理の双方を楽しめます。
夜のお店の女の子は仕事中は飲めるけど食べれないもの。

だからこそ、同伴でガッツリお肉を食べれて幸せとの言葉をもらった時には、
「東京肉しゃぶ家」を選んで大正解だったのかなと思いました。

ただ、次に足を運んだらもう少し会話も楽しみたいなと。あまりにもお肉が美味し過ぎました。

【アクセス】

〒169-0072 東京都新宿区大久保1丁目12−3 カーサ第二新宿
tell:03-6273-8987