オステリア・オリエーライメージ画

都心ならではのハイレベルなイタリアン

   
       

画像引用:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13099830/

オステリア・オリエーラ

割と久しぶりに女の子と同伴することになったのもあり、かなり緊張しました。
失敗しないようにという気持ち、相手と楽しい時間を過ごそうという力み。
今思えばちょっと前のめり気味になっていたのかもしれませんが、選んだお店の魅力のおかげで
充実した時間を楽しめました。

口コミでも評判の「オステリア・オリエーラ」にしたんです。
自分でも一度足を運んだことがあったので良い評判にも納得できるし、何より女の子受けが
良いお店だなとも思っていました。

料理の味も申し分ありませんが、デザインや店内の雰囲気など総合的に考えると同伴にピッタリの
お店だなと思ったので、いくつかピックアップしたお店から「オステリア・オリエーラ」に足を運ぶことになりました。
 

【カジュアルイタリアンは大正解】

結果から言えば大成功でした。
イタリアンだから彼女も慣れていました。

高級フレンチや和食懐石だとマナーや店内の雰囲気に呑まれて緊張してしまう可能性もありますが、カジュアルな
イタリアンとあって彼女もあまり緊張した様子は見られず、メニューを選んでいる際の表情もにこやかだったので、
その時点で安心できました。

イタリアンだとメニューを見れば何となくどんな料理なのか分かる点がメリットだと思うんですよ。
彼女はタリオリーニと名物のタコパンを注文。

それだけではと思ったので、こちらがサイドメニューとして鳩のローストも注文し、二人で分け合いました。
鳩のローストは以前足を運んだ際に食べて美味しかったので味には自信がありました。
 

【距離が縮まる楽しい時間】

料理に満足した後は彼女と一緒にお店まで足を運んでの「同伴出勤」。
久しぶりだったのでお店を出てからちょっと緊張してしまいました。
一人でお店に行く時には全然緊張しませんが、同伴だと照れくささもあれば、佇まいなどおかしなことはないかなと
心配になりましたが、そのドキドキ感も同伴の楽しさだと思い出しました。

店内でも彼女とその日の料理の話だけではなく、いろいろな話題で楽しい時間を過ごせましたが、店外で
一緒の時間を過ごして距離感が縮まったからこそだなと。

たまにはお店の中だけじゃなく、お店の外で女の子と過ごすのも悪くはないなと改めて思いました。
 

【アクセス】

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目7−2 一兆ビル
tell:03-5379-1609